2017年8月26日土曜日

恩師の訃報



和紙の原料のひとつ、ミツマタ

先日、ともだちの若手和紙職人から一通のメールがきました。

「今日、○○さんが亡くなったそうです。」


突然の訃報

○○さんとは、私にとっては紙漉きをおそわった師匠であり恩師なのだけど、
その○○先生が亡くなったという連絡でした。

じつは先月
「先生が体調を崩して入院して、いま自宅療養中だからおみまいにいかない?」
とかつての和紙講座同期の友人から電話があって
数人で自宅まで顔を見にいってきたばかり。

そのときに
「なんかなぁ、おれ、胃ガンの末期らしいんだわ」
とご本人からの告白がありました。

あんまりさらっとで。
まるで「虫歯できた」くらいの言い方だったから、
最初なにを言ってるんだか理解できなかった。

その場にいた友人たちもみな動揺を隠せず、
でもここで悲壮感ただよう会話にしてしまっては先生に申しわけない、とばかりに
みなつとめて明るくふるまっていました。



そして今日、お通夜へ

最近の先生のようすを知る友人たちから
いろんな話を教えてもらいました。

先生は末期がんだと知ったあとも、
ギリギリまで現場に復帰することをめざして
抗がん剤で闘病していたのだそうだ。

私達がおみまいにったときも、
抗がん剤治療の休薬期間だったからいくらか元気にみえただけのよう。

お棺のなかの先生は眠っているようで
でも闘病のせいかあきらかに線がほそくなっていました。
かつての、よく食べ、よく飲み、よく笑っていたころの先生とはまるで別人。

講座で教わっていたとき
ときどき先生といっしょにちかくのトンカツ屋さんで飲んで帰ったことが
なつかしく思い出されました。
…そのトンカツ屋さんも、数年前ご主人がなくなって閉店されたと聞くと
なおさらさびしくなってしまうのです。


最後にもういちどだけ、あのおいしいトンカツを食べながら
先生と剣菱で乾杯したかったな。



2017年8月6日日曜日

同窓会なんていきたくない。みんな幸せ自慢したいだけなんでしょ?


フェイスブックで

しらないうちに小学校の同級生たちがグループ作成していて
頼んでないのに入れられてしまった。

 参加したくないのにプチ同窓会みたいな話がすすんでる。
やだどうしよう。
 会いたくない。

できれば関わりたくない

知らなかったっていいわけするために
メッセージアプリさわらないようにしてるんだけど、
メールでダイジェスト版が送られてくるから
だいたいの内容はわかるんだよね。 

このままスルーしてバックレるか。

本音はそっち希望。 

大人になってみる手もある

もしくは、ここは割り切って……
しれっと同窓会だけ参加して
個展きてねー作品かってねーでにこやかに営業かけるか。
(猫飼ってる人いたら猫ブログの宣伝するという方法もあるね。)

なんか同級生男子の顔ぶれ、
みんなけっこう出世してて、小金もってそうなんだよなー。
東大出のエリートサラリーマンとか、大学教授とか、医者とか。
まあね。
同窓会したがる人たちって、今の自分を自慢したい人だよね、基本。

 でも……、私ももう大人だし!
昔の(いやな)記憶なんて封印して、
ここはひとつ、営業スマイル、やるか……! 

2時間くらいガマンして話あわせりゃいいわけでしょ?

かつて私をいじめた子が、ここに入ってないのは不幸中のさいわいだ。


あーでもなーいやだなーいやなんだよなー

(無限ループ中)

2017年8月1日火曜日

人目につくところでつまらない自分語りなんてしないほうがいい



はんせい

ついネットでグチってしまったら、だんだん気が滅入ってきた。
(昔のもろもろに対するうらみつらみみたいなやつ。)

なので前回のくだらない自分語りは削除しました。


けっきょく

スッキリするのは書き終えた直後の自分だけ。

無関係な人がうっかり見れば気分が悪くなるだろうし、自分自身でもだんだんいやな気持ちになっていくし。
ああいうのはそれこそチラシの裏にでも書くべきものだ。

 もし間違って目にしてしまった方がいらしたら、お目汚しすみませんでした。 


どうせ書き散らすのなら、もっと建設的なことを書きたいものです。


2017年7月28日金曜日

若い頃から悩んでいたシミがほんとに薄くなった話




私は中学3年くらいになると、いつのまにか濃い肝斑が左右の頬に出ていた。

田舎の中学生なので化粧もしないし、すっぴんで学校に行くわけだけど、友達に「どうしたの?それ」と指摘されるくらいにはひどいシミだった。(子どもは容赦ない)

原因はよくわからないのだけど、以降、頬の濃いシミはずっと私のコンプレックスだったのでした。


思春期の身体は不安定

そういえば、思春期の頃は相当体調悪かったかも。

15歳でひどい花粉症が始まり、すぐ重度の喘息に発展して、花粉という花粉ほぼすべてにアレルギー反応が出た。

生理不順がひどくてしょっちゅう貧血起こしてた。
高校の頃は生理痛ひどすぎて山手線で失神して、なんかの外タレのライブに行けなかったこともあった。(誰のだったかはもう全然おぼえてない。)

なので、肝斑はホルモンのアンバランスの関係で出たのかも。
その激重の生理は、後年低用量ピルを使うことでなんとか飼いならした。

隠すことをおぼえる

大学に入ってヘタクソながらもお化粧をするようになって、ファンデーションやコンシーラーというものでシミが隠せることをしった。

とくにコンシーラーとの出会いはインパクト強くて、私のベースメイクはコンシーラー90%ファンデ10%くらいの割合。
コンシーラーがあればファンデいらないくらいに思ってた。

それが幸いしたのかなんなのか、友達と旅行に行くと「ナチュラルメイクうまいね」というほめられてるんだかけなされてるんだかなお言葉をもらうようになりました。
(本当はすっぴんひどかったんだねってことですかね、それ。)

シミを隠せるようになって、すこしだけ気持ちは楽になった。

でもやっぱり、隠すだけじゃいやだったのです。
できればなくしたいよね、こんな大きなシミ。


シミ用のスキンケアがあることを知る

大学出たくらいからネット通販をするようになった。

デパートやドラッグストアで扱ってないような、少々マニアックなスキンケア製品もこの世にはあることがわかって、あちこち転々としました。
主に美白とかシミ対策系のもの。

どうやらイオン導入とかいうハイテクスキンケアが、シミにいいみたいよ。
それって機械買えば病院行かずに自分でできるらしいし、安くはないけど買えないほどではない。(安い機械もある)
イオン導入用のドクターズコスメってのもあるらしいね。
ビタミンCをイオン導入するとシミが薄くなるんだって。

そんな情報を仕入れ、少ない手持ちのお金を使ってコツコツやってみることにした。
まああのころはまだ暇だったしね、今からくらべると。


運命的スキンケアメーカーとの出会い

すでに女性雑誌なんてほとんど買わなくなっていた自分にとって、情報源はネット。
それもいちばんディープな口コミ情報が得られるのは、当時2ちゃんねるだけだった(笑)

ROM専門だったから書き込みはしなかったけど、そこでトゥヴェールというビタミンC誘導体の純粋粉末を販売してくれる会社を知ったのでした。

手作りスキンケアのスピンオフサイトまであって、すごく勉強になったし。
ほんとに良い製品扱ってくれててありがたかったです。(今もね!)
いまだにスキンケアのメインはここでお世話になってます。

そこでビタミンC誘導体の粉末を買って、自分で水にとかしてイオン導入してました。
購入したイオン導入機が調子おかしくなるくらいまでやってたから、かなり長いこと継続してたんじゃないかな。

劇的にシミが薄くなったって感じはしなかったけど、これくらいしか頼れるものがなかったし、時間があったこともあって、当初は毎日~数日おきくらいのペースで熱心に。
その後はルーティン化して、ペースダウンしながらもなんだかんだとだらだら続けてたかもしれない。

そんなある日、ふと気づいた。
始めてだいたい半年くらいのころだったかな。

あれ?頬のシミ……いつのまにか薄くなってない
効果にそれほど期待してなかったのもあって、気付いたときはおどろいた。


シミって本当に薄くなることもあるのね

自宅ではもちろんすっぴんで生活してるので、母にもそう言われたから勘違いじゃないと思う。
頬にじわっとひろがってた、茶色いような灰色っぽいようなぺったり平面的なひろがりは、色があいまいになって今はほとんどわからない。

そのかわり、その中に点在していたホクロは薄くならなかったので、逆にホクロがめだつようになったかも(笑)

でもこれってたぶん、続けてないとまた戻るんだろうね。

シミが薄くなった!と気づいてからは気楽になったのと、ほかの問題がいろいろ大変な時期だったのもあって、イオン導入機はめっきり使う頻度が落ちたんだけど、そしたらまたなんか復活してきたような気もしなくはない。
またちゃんと使おうかなぁ。
(当時のほかの問題はすでに片がついたことだし。)

とはいえ、今はシミよりもシワとかタルミとかが、もっと気になるお年頃なのでした。
ビタミンCはそっちにもいいらしいし、やっぱりまたぼちぼち使い始めようっと。


おまけ:スキンケアの変遷

ドラッグストア系でテキトー(中学)→パパウォッシュ(高校)→ファンケルDHC(大学)→トゥヴェール+ちふれ→それに+マナラ(今)

今は朝洗顔とクレンジングがマナラ。
化粧水、クリーム、オイル、ファンデがトゥヴェール。
日焼け止めがちふれ。(すんごい白浮きするけど肌にはよさげ)
ちなみにポイントメイクはちふれとケイトです。(ポイントメイクはわりとどうでもいいと思ってる)

肌タイプは普通。(10代の頃はオイリー)
肌色は昔からイエローベースで、どちらかというと浅黒系。
赤くならずにすぐ黒くなる。

有名ブランド製品はそういえば一度も使ったことないな。
でもたまに肌ほめられることもあったし、値段はあんまり関係ないのかもね。

ファンケルも昔はよかったんだけどなー。
小瓶使い切りで本気の無添加にこだわってた時代は、理念を感じて好きでした。
マイルドクレンジングオイルのヒットとか、パラベンバッシングのあたりからお金のにおいが強くなって、どんどん気持ちが離れてしまった。


2017年7月19日水曜日

年末に保護した瀕死の猫のこと

保護したときはひどかった

保護した猫は、FIV(猫エイズ)にかかってました。
発症してるかどうかは、まだなんともいえないそうです。
でも発症してたとしても全然不思議じゃないくらい、保護したときの状態はひどかった。


おどろく回復力

ところがその猫、思ったより生命力が強かったらしく、みるみる元気になってくれたのでびっくりしました。
なので、体調が安定してくれれば里親捜しも可能かな、と希望をもっていたのです。


最近やや不調

でもね、最近食欲がじわじわと落ちてきてしまって。

単なるフードの選り好みかなーと楽観していたのだけど、もしかしたらそんな軽いものじゃないのかもしれない。

自力で食べないぶんは朝にシリンジで流動食を強制給餌していて、そのときにひさびさに見てしまった。
ぽっかりあいた、上顎の穴を………。

あれ、もとはこんなに大きな穴じゃなかったよね?とちょっと鳥肌。

たぶん、歯周病対策として抜歯したときに、溶けた歯もろとも周囲の骨もとれてしまったりとか、歯を抜いた穴と以前から開いていた穴が合体してしまったとか、そんな感じかも。

あっちもこっちも大変な口の中

ここのところ喉の奥の炎症、たぶん口内炎が痛いらしく、かたいフードの減りが落ちてる。
なのでウェットやスープパウチ、ペーストをあげるとよろこんで食べてくれる。
くれるんだけんだけど、それって逆に穴に入り込みやすいみたい。
ドライフードのときよりむせがちで、ちょっと苦しそうなのですよね。

硬いフードは口内炎が痛い、液状のフードは穴から鼻に流れやすくてむせるし、鼻炎もおこる。

まだそんなにひどくはないけど、鼻炎の鼻汁が黄色くてドロッしてるから、鼻腔内でも炎症起こしてそうだなぁ。
副鼻腔炎みたいな状態かもしれないです。

これはちょっと、安易に里親募集なんてできない状態のような気がしてます。


今後どうするべきなのか

保護したときから、最悪の場合はうちで最期まで面倒みる覚悟はしてるのだけど………
先住猫たちの負担を考えると、なかなかすっきりとはいかない気持ち。


あ、こういう内容は猫ブログでやるべきだったかもしれない。
そのうちこの記事まるごと、あちらに移すかも。



2017年7月16日日曜日

無料サーバーのHostingerってWP自動インストールできなかったっけ?




ワードプレスの勉強用に無料サーバーをさがしていたとき、「Hostinger」というよさげなところを見つけたので、さっそく登録してみました。

私が参考にしたサイトでは、このような説明。

Hostinger
  • 容量:2GB
  • 独自ドメイン:可能
  • WP自動インストール:あり
  • 広告表示:なし
  • 商用利用:可能
  • PHP/MySQL:可能


ワードプレスの自動インストール機能があったのが決め手で登録してみたんだけど、どうもうまくいかない。

海外のサーバーだから説明がすべて英語だし、うーん…。
めんどくさくてグーグル自動翻訳。

Auto-installer no longer available?
No worries! Let's have some old-school experience and install our app manually!
自動インストーラはもう使用できませんか?
心配ない! 古い学校での経験をして、手作業でインストールしましょう!

ちょっとまて!
手作業ってなんだ。
自動インストールじゃないの?
自力でやんないとだめなわけ??

いや…たぶんがんばればできるとは思うだけど…
なんか以前、自力でやってみてなんとかなったような記憶もなくはないし。


でもいまはそれやる元気ないから作業はまたにする。
サーバーだけ確保して、このまま保留しておきます。



2017年7月11日火曜日

【通販サギ】ペット用品を扱うネット通販サギと思われるサイトメモ【許すまじ】




お恥ずかしいことですが、先日うっかり、ネット通販サギにひっかかってしまいました。

ドメインが「.ch」「.trade」とか見るからにあやしいところが多いですが、ごくまれに、検索結果ページにだけ「.com」で表示されるサイトもあるので要注意です。

こちらは自分メモのために独断で掲載してますので、もし「うちはサギじゃない!」という場合はお手数ですがご連絡ください。
速攻で訂正・削除をします。

以下は、検索の過程で遭遇した、ネット通販サギの可能性が高いと思われるサイト。



公式 Online Shop




http://www.petshopbuy.trade/

理由

  1. サイト名(公式Online Shop)がありえないし、問い合わせ先に電話がない。
    会社概要→ http://www.petshopbuy.trade/-ezp-27.html
  2. サイト名がものすごくあいまい・大雑把(なんの公式オンラインショップだ)



BEST DIAB







http://www.doggoods.win/

理由

  1. 会社名が変(株式会社犬用品)だし、検索しても一件も出てこない
  2. 「東京都目黒区青葉台3-2」という会社の住所がありえない。青葉台のあとは3-2-○まであるはず。
  3. servicemail@largelot.pwというメールアドレスが変。ショップのメールなら普通はサイトドメインと統一されている。



毎日更新 新着



http://www.buycatsanddogsby.faith/

理由

  1. サイト名が不明。
  2. 問い合わせ先に電話番号がない。
  3. 会社名「Pharmacy(株)」を検索しても一件も出てこない。



kissasiandramas.com

kissasiandramas.com/

理由

  1. どうやら、どこかにハッキングされているらしきサイト。
  2. うちのプロバイダーからは危険サイト扱いされて見ることができない。
  3. ペットグッズを検索するとここのページがやたらたくさんでてきてウザい。
  4. 携帯から会社概要を確認すると「ストア名:プロセス(株)」で、やはり問い合わせ先に電話番号がない。



SEMBER




http://www.sembar.space/

理由

  1. 会社所在地(愛媛県今治市古国分1-1-37)にあるのがプレハブのてぶくろやさん
  2. 電話番号を検索しても使われていないっぽい。
  3. ほとんど定価販売しかしていないはずの商品なのに、割引率がけっこう高い
  4. 支払い方法がカード、振込み、代引きが選べると書いてあったはずなのに、決済にすすもうとすると有無をいわせず銀行振り込みしかできない(捨てアドを使って途中まで手続きしてみた)


Zak zak





http://www.isormefon.pw/

理由

  1. そもそも会社概要のページがない。
  2. どうやら本物の「ZAKZAK」というサイト(http://questpage.jp/)があり、丸パクされてるっぽい。
  3. 問い合わせ先の店舗住所などは本家のコピーで、アドレスだけ自前で用意してるっぽい。
  4. ところどころ日本語が微妙。



BASKIAT



http://www.baskiat.online/

理由

  1. 問い合わせ先のアドレス(info@baskiat.online)が「サギサイトで使われているメールアドレス」のページにある。
  2. 会社概要のページに電話番号がない。






恩師の訃報

和紙の原料のひとつ、ミツマタ 先日、ともだちの若手和紙職人から一通のメールがきました。 「今日、○○さんが亡くなったそうです。」 突然の訃報 ○○さんとは、私にとっては紙漉きをおそわった師匠であり恩師なのだけど、 その○○先生が亡くなったという連絡で...